ハチ退治をしたいなと思ったら専門のプロに相談しよう

南京虫の駆除は専門家に

家

南京虫駆除の場合、個人で駆除するよりも専門家に依頼することが多かったりします。駆除しにくい個体がいることに加え、通常でも時間が大変かかるのがその理由です。そのため南京虫駆除は、専門家の協力を仰ぐ方がより確実に退治できます。

性質を知って対応

はち

気を付けるのは秋

秋ならではの情報が報道されるようになると、ハイキング、遠足なども行われるようになりますが、こういったイベントで毎年ピックアップされるのが、ハチの被害です。この季節は、次世代のハチの子孫を残していくために重要な季節であり、冬になるまでに大きく育て上げる必要があるため、非常に性質が荒くなっているのです。特に、巣に接近するような相手に対しては、その大きさなどにかかわらず、勇敢に立ち向かっていくため、結果として被害が発生する、というメカニズムなのです。そのため、こういったイベントを企画する場合には、十分に下見を行い、その際には車ではなく、徒歩で確認を行い、警戒音を発する羽音に十分に気を付けておくことが大事です。

困ったら業者に

ハチの種類にもよりますが、オオスズメバチ、キイロスズメバチの場合、警戒音から10mを目安とした場所に巣があることが多く、そこが退治すべきところになります。スズメバチ類は、秋には凶暴になっていることから、防護服を身に付けるなど、完璧な処置をして退治にあたることが大切です。防護服が手に入らない場合や経験がない場合は、無理をせず、専門業者に依頼して退治してもらうほうが無難です。高所に巣がある場合などでも、専門業者ならさまざまな道具を所持しているので、広く対応することが可能なのです。ハチ退治の専門業者は、市町村の役所や役場から紹介してもらうことも可能です。また、インターネットのサイトから検索して探すことも可能です。いずれを選択する場合でも、かかる時間や予算確認を欠かさないようにしましょう。

ダニによる被害と駆除方法

ダニ

マダニは血を吸いますし、イエダニはアレルギーの原因となるので、どちらも発生した場合には駆除する必要があります。ダニは、具体的には加熱や乾燥によって駆除できます。個人でのダニ駆除では、卵や死骸や糞などが残ることがありますが、害虫駆除業者に任せれば、ダニや卵はもちろん、死骸や糞も処理してもらえます。

ねずみの被害で困ったら

ネズミ

ねずみ駆除は素人が行うのは難しいとも言われています。ねずみの行動などを熟知しているプロにお任せしてしまった方が安心することが出来ます。ねずみの被害で困った時には、まずプロに相談してみるのが一番確実です。