ハチ退治をしたいなと思ったら専門のプロに相談しよう

南京虫の駆除は専門家に

家

専門家に依頼する理由

南京虫は別名トコジラミともよばれている害虫です。人間や動物の血液を吸うことがあり、これに刺されると痒みを感じます。大きさは成虫で5ミリから8ミリ程度に成長するので、目視で発見することも可能です。また感染症の媒介の報告はありませんので、この害虫が自宅で発生しても問題にはなることはありません。しかし宿泊施設や商業施設で発見された場合は、営業に差し支えることもあるので注意が必要です。この虫が発生した時は、自力よりも専門家による駆除の方がお勧めといえます。実は南京虫の中には薬に対する耐性が強く、駆除剤を使っても効果がない存在がいるからです。これをスーパートコジラミといい、このタイプについては市販の薬はまったく効果がないといわれています。よく南京虫駆除に業者が呼ばれるのは、こういう駆除しにくい個体の存在があってのことです。

駆除の際に気をつけること

南京虫は一匹でも生き残ると、そこからまた増殖していきます。そのため完全に駆除しようと思ったら、卵まで残らず殲滅させなくてはいけません。また体が小さいので、なかなか隠れている場所が見つけにくいのも南京虫駆除がしにくい原因のひとつです。しかも駆除には最低数カ月かかるので、根気よく駆除剤を散布し続けなくてはいけません。個人の南京虫駆除ではこれが難しく、途中であきらめてしまう家主も少なくないといいます。これではせっかくの南京虫駆除剤が、すべて無駄になってしまうでしょう。その点専門家に依頼すれば、道具の用意から捜索まで業者がすべてやってくれます。しかも完全に駆除が完了するまでお任せですむうえ、予防策などのアフターケアもとってもらえるはずです。難しい南京虫駆除も、専門知識が豊富な彼らなら安心して任せることができます。駆除に費用がかかりますが、無駄な時間と出費を避けられる分こちらの方が良いといえるでしょう。